NEWS

2022.06.06 お知らせ

「体の声を、聞く。」薬剤師が「体調×体質」に合わせて処方する漢方ブランド「Le’ANZU(レアンズ)」提供開始

GOOD AID株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:服部雄太)は「体の声を、聞く。」をテーマに、本来の体に導く漢方ブランド「Le’ANZU(レアンズ)」を2022年6月6日(月)より提供開始いたします。
「Le’ANZU(レアンズ)」は、薬のプロフェッショナルである薬剤師が一人ひとりの「体調×体質」に合わせて処方する漢方で、お客様の健康を長期的にサポートします。

体調不良には、明確な症状が現れてくる前に多くの予兆や変化があります。それは「寝つきや寝覚めが悪い」「以前より疲れやすい」といった日常の”些細な不調”の積み重ねで、大半の方は見過ごしてしまい、適切な対処ができずにいます。
「Le’ANZU」では、そんな日常の“些細な不調”に対して中医学の「気・血・水(きけつすい)※1」と「臓腑弁証(ぞうふべんしょう)※2」をベースにアプローチ。「Le’ANZU」の公式LINEアカウント上で回答する約20問のアンケート『体の声チェック』で体質タイプや、その症状に至る体調を診断したのち、薬剤師によるカウンセリングを行ってお客様の本当の“体の声”を反映したオリジナル漢方をご提供します。

※1「気・血・水」とは
漢方では、人の身体には「気(き)」「血(けつ)」「水(すい)」の3つの要素が巡っていると考えます。
「気・血・水」は、互いに影響しながらバランスを取り合い、3要素がスムーズに体内を巡っているのがベストで、どれかひとつでも支障が生じた際に「なんだか調子が悪い」という状態となります。
例えば、精神的なストレスによって気の巡りが悪くなると、血や水の流れも悪くなって月経不順や肩こりなどの症状が現れます。無理なダイエットで血が足りなくなると貧血になるだけではなく、水と気の巡りが悪くなって冷えや無気力などの症状が現れます。
このような「なんだか調子が悪い」という状態に対して、「気・血・水」のバランスを漢方で整えて改善を図ります。これが漢方の根本的な考えになっています。

※2「臓腑弁証(ぞうふべんしょう)」とは
臓腑弁証とは中医学の考え方で、五臓(肝、心、脾、肺、腎)を中心に、病変がどこの臓腑にあるか、その相互関係がどのように作用して不調が引き起こされているかを整理し、症状の原因を突き止める古来より伝わってきた理論をもとにした症状の分類法です。

■体を整えてセルフメディケーションを促進する
昨今、サウナやジム、健康食品、サプリメントなど「体を整える」手段は多く存在します。その一環として漢方も「薬学」の観点で体質のバランス調節や長期的なダメージ蓄積を防いでいざという時に病気になりにくい状態をつくり上げることから「体を整える」ひとつの手段であると考えます。
お客様の”体の声”をもとに処方する漢方「Le’ANZU」を服用することで、自分でも気付きにくい不調に対して集中的にアプローチします。薬のプロである薬剤師が実際に服用し、ベストと感じた生薬メーカーと手を組み、厳選し提供する漢方を処方することで長期的に体を整えて健康な状態を保ち「未病・予防」の観点から、お客様のセルフメディケーションの促進に繋げていきたいと考えています。

■『体の声チェック』でわかる体質タイプ
『体の声チェック』によって診断される体質タイプは全部で7タイプ。

体質タイプから薬剤師がカウンセリングを行い、お客様の体調×体質に合わせたオリジナル漢方を処方します。

体質タイプのイラストには、各タイプをイメージするイラストをファッショナブルな女性で描き、漢方の「古風」「胡散くさい」といったネガティブなイメージを刷新し「洗練さ」や「上品さ」を表現しました。

■Le’ANZUが取り扱う漢方の特徴
Le’ANZUでは、煎じ薬ではなく、生薬のエキスを抽出し、濃縮をしたエキス製剤(錠剤タイプ)を採用しております。一般に公開されているECサイトなどでは販売していない生薬メーカーから卸しており「生薬の成分を大切に抽出した高品質な漢方エキス製剤のみを採用」、「日本三名山の一つ、霊峰白山を源流とする手取川の伏流水をその抽出用水に使用」、「高品質の生薬のみを使用し、長い歴史の中で培われた漢方古来の配合」といった特徴があります。
毎日服用することが体にとってベストですが、飲み忘れてしまったとしても翌日から再開していただけます。飲み忘れた漢方がたまってしまった際には次の配送日を気軽に変更できるので、お客様のペースで長く服用を続けられます。

■Le’ANZU購入フロー
1. Le’ANZUの公式LINEアカウントを友だち登録
2. 「体の声チェック」で体質をチェック
3. 体質の結果をもとに薬剤師がカウンセリング、お客様にぴったりな漢方をチョイス
4. 商品ご購入後、ご自宅にLe’ANZUをお届け

Le’ANZU 公式LINEアカウント:https://bit.ly/38JieTO
Le’ANZU ブランドサイト:https://bit.ly/3zfcmMR

【Le’ANZU 基本情報】

・商品名:Le’ANZU
・読み:レアンズ
・金額:14日分 4,800円〜9,800円(税込)
    1ヶ月分 9,800円〜14,800円(税込)
・飲みやすい錠剤タイプ
・支払方法:オンライン決済(Shopify Payment)

■GOOD AID株式会社とは
2016年3月に代表取締役かつ薬剤師の服部 雄太が名古屋で創業し、現在は中部、関東、関西の3地区を中心に調剤薬局「おだいじに薬局」と、零売(れいばい)薬局「セルフケア薬局」を計32店舗経営しているベンチャー企業です。約90名の薬剤師、約30名の看護師・リハビリ職が在籍し、グループ全体で社員数は約190名になります。

子会社である「セルフケア薬局株式会社」では、処方せんなしで病院の薬が買える「零売薬局」を展開しており、社会課題である「国民医療費の高騰」や「2025年問題に端を発する医療の需給バランスの崩壊」に備えて、保険だけに頼りきらないセルフメディケーションができる「街の保健室」を目指しています。

【GOOD AID株式会社】
所在地:〒453-0801 愛知県名古屋市中村区太閤一丁目20番10号4階
代表:代表取締役薬剤師 服部 雄太
設立:2016年3月
URL:https://good-aid.com/

本プレスに関するお問い合わせ先:石川 ・飯島
メールアドレス:press@good-aid.com

ニュース一覧へ戻る